Mercedes-Benz

新車情報!

6月 12日

《新型「GLEクーペ」を発売》

・SUVクーペとしての存在感のあるスタイリッシュなフォルムと、余裕ある広さの後席
 やラゲッジスペースを実現
・道路の凹凸やコーナリング状態に合わせて快適な乗り心地を作り出す、アクティブ
 サスペンション「E-ACTIVE BODY CONTROL」をオプション設定
・最新の安全運
 転支援システムと対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を標準装備

                                
メルセデス・ベンツ日本株式会社は、新型「GLEクーペ」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて、注文受付を開始しました。なお、お客様への納車は本年6月下旬より順次予定しております。              

「GLEクーペ」は、2016年に誕生し、メルセデス・ベンツSUVの中核モデルGLEをベースにスタイリッシュでSUVらしい存在感、走行性能と利便性を備えたモデルです。              

2代目となる新型GLEクーペは、SUVクーペとしての個性を引き継ぎながら、内外装デザインを一新し、最新技術と装備を搭載して生まれ変わりました。オンロードでの高いアジリティはそのままに、室内スペースが拡大し、全ての乗員が快適に過ごすことができるほか、自然対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」と最新の安全運転支援システムを備えています。                  

ラインアップは、静かでスムーズな直列6気筒クリーンディーゼルエンジン搭載の「GLE 400 d 4MATIC クーペ スポーツ」、直列6気筒エンジン、ISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)、48V電気システムおよび電動スーパーチャージャーを組み合わせ、さらに可変トルク配分を行う、パフォーマンス志向の四輪駆動システム「AMG 4MATIC+」を採用する「メルセデスAMG GLE 53 4MATIC+ クーペ(ISG搭載モデル)」をご用意しました。