Mercedes-Benz

新車情報!

4月 3日

・リチウムイオンバッテリーの蓄電容量とモーター出力が向上
・200V・30A(6.0kW)の充電に対応
・普通充電器(AC)用の充電サービス「Mercedes me Charge AC」を導入
                                
メルセデス・ベンツ日本株式会社は、「四輪駆動の日*1」を記念し、メルセデス・ベンツのプレミアムミドルサイズSUV「新型GLC クーペ」に、EQ POWER(プラグインハイブリッド)の四輪駆動モデル「GLC 350 e 4MATIC クーペ」を追加し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて、発売いたします。
                                 
*1:現在のダイムラー社が1907 年に、世界初となる四輪駆動システムを備えた乗用車を開発したことを受け、MBJ が2016 年に、4 月4 日を「四輪駆動の日」として日本記念日協会に申請、正式に登録されました。
                                  
GLCクーペは、クーペとしてのスタイリッシュなフォルムとSUVらしい存在感を両立させたSUVクーペです。メルセデス・ベンツのベストセラーモデル「Cクラス」と同等の安全・快適装備を備えるとともに、プレミアムミドルサイズSUV「GLC」と同等の走行性能、利便性を実現しています。2019年10月に発表した新型GLCクーペは、プレミアムミドルサイズSUVとしての特性はそのままに、内外装デザインを一新し、対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)」と最新の安全運転支援システムを標準装備し、生まれ変わりました。