Mercedes-Benz

新車情報!

11月 19日

・世界最強2リッター4気筒ターボエンジン、最大過給圧2.1バール、421PSを発生
・「One man, One engine」の哲学にのっとり、職人の手作業でのエンジン組み立て
・流麗なデザインの4ドアクーペと積載性も追い求めたシューティングブレークの
 2つのボディタイプをご用意
                                
メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 「メルセデスAMG CLA 45 S 4MATIC+」と「メルセデスAMG CLA 45 S 4MATIC+ シューティングブレーク」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて、注文受付を開始します。なお、お客様への納車は、本年12月以降を予定しております。
                              
CLA 45 S 4MATIC+は、Aクラスと共に、世界で最も パワフルな2リッター4気筒ターボエンジン*1を搭載しています。最大過給圧2.1バールとなるこのターボエンジンは最高出力421PS、最大トルク500N・mを発生します。シャシーやサスペンション、四輪駆動システムやESP®の制御なども全て最新の技術が惜しみなく投入され、メルセデスAMG社のブランドスローガン「ドライビングパフォーマンス」を体現したモデルです。