Mercedes-Benz

新車情報 

3月 23日

展示会 フェア フェア fair Fair FAIR イベント イベント
・ E 200 アバンギャルド、E 200 4MATIC アバンギャルドに効率化と高性能化のための新
    技術「BSG (ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)+48 Vボルト電気シス
    テム」を搭載した新型直列4 気筒エンジンを採用
・ 258馬力を発生する直列4気筒エンジンを採用した、E 300 アバンギャルドスポーツを
    新規設定                          
                                 
 メルセデス・ベンツ日本株式会社は、メルセデス・ベンツ「Eクラス(セダン/ステーションワゴン)」に、効率化と高性能化のための新技術「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」と「48V電気システム」を採用した、E 200 アバンギャルドとE 200 アバンギャルド スポーツ、および、高い最高出力と最大トルクを誇る新エンジンを搭載した「E 300 アバンギャルド スポーツ」を導入し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて注文受付を開始します。なお、お客様への納車は6月以降を予定しています。
メルセデス・ベンツEクラスは、世界で累計1,200万台以上の販売台数を誇るメルセデス・ベンツの中核をなすモデルであり、1947年に発表されたW136/191型以来、常に時代に先駆けて革新的な技術を採り入れ、世界のプレミアムセダンの指標とされてきました。
2016年7月に発表した現行型Eクラスは、最先端テクノロジーを搭載し、安全性、快適性を高次元で両立した次世代のインテリジェントドライブを体現するモデルです。