新車情報!

11月 20日

・現行モデルでは初のガソリンエンジンモデル
                                                 メルセデス・ベンツ日本株式会社は、メルセデス・ベンツ「Vクラス」の特別仕様車「 V 260 long」を追加し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ注文受付を開始します。なお、お客様への配車時期は2019年1月頃を予定しています。
                                                   「V 260 long」は、最高出力211PS/155kW*1、最大トルク350Nm*1を発揮する2.0リッター直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンを採用し、7速オートマティックトランスミッション「7G-TRONIC」を組み合わせることで、高い静粛性と、より滑らかなドライブフィールを感じることができます。*1: 欧州仕様参考値
                                                     また、人気の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」、本革シート、 リクライニングが可能な3列目ベンチシート、センターコンソールアンダーボックス(ドリンクホルダー、カバー付)を標準装備しています。さらに、足元にはグレーペイント18インチ 5スポ―クアルミホイールを採用しました。内装には、ブラウンウッド調インテリアトリムを採用し、高級感のある室内空間を演出しています。